15 Junテレビに映った自分を見て愕然

40代前半の主婦です。
同年齢の方に比べて美容には気を配っている方がと思います。
定期的に顔のマッサージもしていますし、基礎化粧品もそこそこのお値段のものを使用しています。
お世辞か本音かは分かりませんが周囲から「キレイですね。」「年齢より若く見えますね。」などと
言われ、ちょっとその気になっていました。
メイクを終えて鏡を見て「今日もそれなりにOK」なんて言う日々を過ごしていました。
ある日、地元のテレビ局に取材を受けることになりました。スタジオではなかったので特別照明が
当たるわけでもなく、キレイに撮ってもらおうなんては思っていませんでしたが、どんな風に映るのか
ちょっと楽しみにしていました。
放送日当日、画面に映った私は頬はやせこけ、全体に垂れ下がり、それはそれはひどいものでした。
普通に対談しているところを撮影していたせいもあって顔の筋肉なんてユルユルでした。
そして私は気づいたのです。鏡を見るときは無意識に顔に力を入れて口角もくいっと上げて目も開いて
いるのだと・・・。
いつかテレビに映ることがあったら今度は気を抜かずに顔にも力を入れておこうと思います。
って、そんな機会はもうないでしょうが・・・。
ある程度年齢を重ねた女優さんはテレビに映るときは顔に力を入れているのだろうか・・・
脱力した状態であんなに綺麗でいられるのか・・・とテレビを見る度に思うのでした。

Leave a Reply